どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

永六輔さんとゴルゴ松本さん。

「金スマ」で、永六輔さんとゴルゴ松本さんの名言特集。


私は初めて見た。聞いた。

「感動」「感銘」

一人で見てたら、ボロボロ泣いてたかも…


死とは、肉体が無くなる時が1度目の死。

残されたものが、亡くなった人の事を誰も語らなくなった時が、本当の死。


私が生きてる限りは、ヒデちゃんのことを想う。

ヒデちゃんだけを想う。


よく、死別だと、良い思い出ばかりになってしまうって聞くけど、

本当にそう!!!

私もそう!

悪いことも嫌なことも、その時はたくさんあったけど、今は責める気持ちもないし、

反省が先に来る。

ある意味、すごく素直になれる。

なぜ、あの時に、素直になれなかったのか‥‥反省と後悔。


そして、5ヶ月前の今日、今の時間、

ヒデちゃんと電話で約1時間弱、話してた。

酔ってるヒデちゃんは、電話を切りたがらず、外泊先の部屋が「寂しい」って。。。

「だから、来て」って。。。

「外泊先に行けるはずもない!」って何度も言いつつ、

「明日、朝早いし、もう、寝るよ!おやすみー」

私が一方的に、電話を切った。


これがヒデちゃんとの最後の会話。

この日の午前中、命の火が消えた。

ずーっと、後悔してる。。。


会いに行けなくても、ヒデちゃんが納得するまで電話に付き合ってあげなかったのか?

なぜ、朝、おはようの電話をしなかったのか?


今更ながら、答えもない迷路に入ってしまう。。。


ヒデちゃんが消えちゃった日は、私の後悔と反省と、ほんのちょっぴりの怒り。。。



永六輔さん的には、これでもいいのかな?

ヒデちゃんを目一杯、思いっきり、毎日毎日、想ってる!


やっぱり、ヒデちゃん大好き!

昨日より、今日の方が大好き!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。