どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

月命日。。。

今日は、6回目の月命日。


彼の灯が消えたであろう時間に、彼へのお詫びと感謝と、ちょっぴりの怒りを

空に向けて、ぶつぶつ。。。


もちろん、ヒデちゃんからのお返事はありません。


私は、自分の寂しさだけを、ヒデちゃんに訴えかけてることがある。

私のエゴだと重々承知してるんだけど、、、

寂しいものは寂しい!

1人はツライよ!

と、毎回同じ事を言ってる。


ヒデちゃんの気持ちがわからないんだよ。

ヒデちゃんは、寂しくないの?

夢にも、気配も何も感じない。


私のこと忘れたのかな?

会って、お話がしたいよ。


本当はね、本音を言えば、

1番聞きたいのは、ヒデちゃんが消える時、何を思ったの?


少しでも私のこと、思い出してくれたのかな?


ヒデちゃんの人生に、私は必要だった??


出逢えて良かったって思ってくれてる?

私が、ヒデちゃんの人生の邪魔をしたの?


私の堂々巡りは、ヒデちゃんからの答えがない限り、一生続くんだよ。


私は、ヒデちゃんと出逢えて、本当に良かった!



今日こそ!

今夜こそ、ヒデちゃんの夢が見たいよ。

待ってる!

あとでね〜!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。