どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

不安で不安で…祈るしかなかった。。。

この間、ブリジストンのスタッドレスタイヤを買いました!

「アイスバーンに強いのはどれ?」って聞いて、選んでもらった。

知り合いのお店だったので、値引交渉。


もう、あんな怖い思いはイヤだったので、即、交換。


ところが、その後お天気が良くて、まだ、アイスバーンの効き目はわからず……

新品だし、ビリジストンだから、きっと効くでしょう!


ねっ、ヒデちゃん、これで、少しは安心かな?

私の運転は心配だもんね。

おまけに、ヒデちゃんが助手席にいる時、スピード違反しちゃったことあったね。

スピードは出すは、車は洗車しないは、運転はヤンキー?

ヒデちゃんの運転は、穏やか運転で、車は中も外もピカピカ。

(単独事故で免許無くなっちゃったので、過去のこと…私の知らない時代。)

車はトラブル無く走ってくれればイイってのが、私だしね。


ヒデちゃんは車大好きだから、私が車大事にしないのを嫌がってたよね。

大事にしてない訳じゃなく、中身のメンテナンスはちゃんとしてたんだよ。

今も相変わらず、洗車は………

近いうちに洗車するからね。



去年の今頃さ、朝晩病院行って、ICUにいるヒデちゃんに逢いに行ってたね。

病院の駐車場で、面会の時間まで待ってて、ヒデちゃんに逢いに!

いつもさ、駐車場の車の中で、「今日こそ、目が開いてますように!」って。。。

でも、ICUにいる間は、ほとんど眠らされてたね。

いつも、いつも祈る気持ちだった。

「命は助かりました。」って言われても、腫れた状態で、目は出てるし、

この状態からの回復がわからない…

腫れが引いてくれるとか、目が開くとか、声が出るとか……

ほんと、この頃は、心配で心配で…

自分の無力に、途方に暮れたもん。


どんな顔でも、どんな頭でもいいから、目を開けて!

この頃は、目を開けてくれる事だけを祈ってた。


でも、不安もいっぱい。。。

脳の損傷が激しいので記憶障害。言語。

体にも障害があるかも…

私のことがわからないかも…。。

ヒデちゃん、これから先、どうなるんだろう?

先が見えなくて、怖かった。。。


でもヒデちゃん、眠らされていても、体は回復しようと頑張ったんだよね。

ほんと、頑張ってたね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。