どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

姪っ子ちゃん。

看護師の学校に行ってる姪っ子ちゃん。

冬休みに入ってすぐ、我が家に4日間お泊りに来てた。

お友達と、買い物やライブやカラオケに映画にと、予定がいっぱい!


だったのに!

大雪のせいで、JRが止まり1人のお友達が札幌に来られず、

市内に住むお友達は、大雪のせいでバスが来ないと…

結局、お友達と遊べたのは、1日だけ…


何ともかわいそうな彼女たち。


どうせ溶ける雪なら、こんなにドカドカ降らなくてもいいのに!

この大雪を喜ぶ人は、観光客だけ。

住んでる人にとっては、迷惑な大雪。


彼女達は、ボランティアをしたり、バイトをしたり、

この冬休みに、みんなで予定を合わせて、遊ぶ計画を立ててたのに、

この大雪で台無し!

一生懸命生きてる彼女たち、若い子の楽しみを奪った大雪め!


と、彼女たちにカッコつけて、私の恨み辛みが、全部、大雪のせいにしちゃった!

自然が相手って…

どうやっても自然には勝てない…

自然は全てを飲み込んでしまう。。

雨も雪も地震も…怖い。。。

私の命と引き換えなら、いつでも差し出すけど、いらないだろうなぁ。。。


昨日、姪っ子ちゃんが帰ってから、私の涙腺が決壊気味。

姪っ子ちゃんがいる間、ヒデちゃんのことは閉じ込めてた。

昨日は、ヒデちゃんの月命日なのに、閉じ込めちゃってた。

解放した途端に、あれこれ考えてしまったら…涙が…

で、SMAPの5人を見る最後。

なんだか、よくわからないけど、涙が…ファンでもないのにね。。。


で、今朝から、よくわからないけど、涙が…


きっと、心に閉じ込めてた分が溢れちゃったんだよね。。。


ヒデちゃん消えてから、もう、半年?

私の時間だけが止まってるんだね〜


私、どうなるんだろう??


不安とかじゃなく、

息はしてるけど、生きてるのかな?


姪っ子ちゃん見てたら、色んなことに悩み、いろんな壁にぶつかり、

でも、看護師になるために一生懸命生きてる。


私は?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。