どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

シャイな2人…

大好きなヒデちゃん。


今ね、すごーく反省してるんだよ。


ヒデちゃんは知ってるよね?

私の愛情表現がヘタなこと。

お互いにシャイ。。。


でも、ヒデちゃんの愛は伝わってくるし、ちょいちょい好き好き言ってくれるし、

友達の前でも、大好き!って言ってくれて、周りが呆れちゃうくらいだったしね。


よく、「キンちゃん、照れてんの?」って、ニコニコしながら聞いてくるし。。

そりゃー、照れるでしょ!

私、自分に自信なかったから…どう受け止めていいのやら???


私が真っ直ぐ受け止めていたら、こんな事にはなってなかったのかもね。

ヒデちゃんの会社関係の人とかに、私のことを公言しちゃってたら、

ヒデちゃん、余計な気を使わずにいられたのかもね。

私が「言っちゃダメ!」って言ったから…ホントは言いたかったんだもんね。

私は、ヒデちゃんの為って言いながら、自分のことしか考えてなかったんだ。


周りに言ってたら、事故も起きなかったかもしれないし、

もし、事故があったとしても、私がお世話できたのかも。

消えちゃうこともなかったんだよね。


ヒデちゃんの不安を、軽く出来たと思うんだ。。。


タラレバかな???


「今更、言うなよ!」って怒ってる?


ごめんね。

本当にごめんね。。。



怒ってるなら、怒りに来てよ!

私を責めてよー!

夢でもいいからさ〜お願い!



でも、私は、何を言われても、大好き!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。