どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

やっぱり、ダイスキ!

うだうだ、ぐだぐだ、どろどろ、先の見えない迷路?トンネル?に入っちゃた…


でも、行き着くとこは、決まってた。



私はヒデちゃんが好き。



事故前、ヒデちゃんの言ってくれた、「キンちゃんがいれば、何も、誰もいらない。」


事故後、「キンちゃんで良かった〜キンちゃんがいてくれて良かった〜ありがとう」


この言葉だけを信じよう!



私は、何を期待していたのだろう…

何を迷ってたのだろう…


ヒデちゃんと一緒にいた時間、事故前も事故後も、私だけが知ってる顔がある。

それだけで、充分なのに、何を望んでたのだろう?


甘えてくれる?照れてるヒデちゃんが大好きだよ!



ごめんね、ヒデちゃん



ヒデちゃんが、「もっと早くにキンちゃんに出会いたかった」って言ってたけど、

今は、私がすーごく思ってるよ。

もっと、もっと早くに出会いたかった!

もっともっと、いっぱいいっぱい、一緒にいたかった。





この間は、ただのヤキモチだったのかも…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。