どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

あの世までの片道きっぷ。。

札幌は穏やかなお天気。

雪祭りも始まり、観光客でいっぱいの街。

私とは無縁の街並みだね。


ヒデちゃんいなくなっても、この世の中、何にも変わらず、笑い声が聞こえるよ。

人が1人消えちゃっても、誰も何も変わらないんだ…

今までは、私もそう…私の周りで何が起こっても、ヒトゴト。

そりゃ〜そうだよね〜、知らない人だもん。


世界中のどこかで、毎日毎日、この時間、今、どこかで、誰かが消えてる。。。

消えゆく人を見送りつつ、側で嘆き悲しんでる人がいるんだよね。

この世に生まれて、生きて、消えてゆく。。。また、生まれて、輪廻転生。

当たり前のこと。

遅かれ早かれ、みんな同じこと。

わかっちゃいるよ。


消えゆく時、

この世に未練を残さず、納得して、旅立てるのが理想。

生を全うした人にしか、出来ないだろうけど…


そう考えると、人の生死は理不尽だね。

事故、事件、病気、自死、、、若きも老いも、、、

不運?偶然?たまたま?

誰が決めてるんだろう…神様?仏様?


いろんな人が、いろんな事を言うけど、誰も行った事がないのに、なぜ、言えるんだろう。

答えがないのも知ってるよ。

行って見なきゃ答えはわからないね。

それに、あの世までの片道キップだから、答えは伝えられないね。



命ある限り生きていくけど、

私も早く、片道キップほしいなぁ。。。

ヒデちゃん行きの超特急!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。