どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

後悔の渦に飲み込まれそうだよ。。。

GW中にさ、みんなでご飯を食べに行く時、

ヒデちゃんの入院してた病院の前を通ったの。。

ヒデちゃん消えてから、あの病院の近くは避けてきたんだけど、

とうとう、通っちゃったよ。


あの病院、想い出がいっぱいなんだよ。



日に日に元気になってくヒデちゃん。

いろんな障害が発覚。

未来に、明かりが灯ってきた。

あの社長の裏切り。

退院後の受入先。



未来に不安要素もいっぱいあったけど、何とか先が見えてた。

いざって時は、私が守れる?守ろうって、内心では思ってた。

でも、それは、最終手段。


そうなる前に、ヒデちゃんのことを受け入れてくれる人たちがいて、安心した。

ヒデちゃんが元の場所に戻れるって、喜んでたのを見て安心した。


でも、このあと、私、不安だった。。

マンションのワンルームに独り暮らしのような環境。

事務所や食堂が別にあるけど、生活は、各自。

「ん?ヒデちゃん、単独での日常生活は、まだまだ無理なはず…?

北大でそう言われてたのに、この病院ではOKなの?」

って、私の心の声。

病院に聞いても、私では、答えてくれないし、誰に相談しようって思ってる時に、

ヒデちゃん外泊。。。事故。。


この不安が、外泊中に起きて、事故。

私が声を出さなかったから…

ヒデちゃん担当の看護師さんに、北大で言われたことを言えば良かった。。。


北大からの転院で、カルテが回ってるから、伝達されてると思ってた。

ケースワーカーさんがいるから、大丈夫だと思ってた。


みんな人任せ…

病院も医者も看護師もケースワーカーも、1番悪いのは私。

なぜ、確認しなかったんだろう…

身元引受人?身元保証人?

そんなの関係なく、看護師さんに言えば、こんなことになってなかったかも。。。


また後悔の渦に飲み込まそうだよ。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。