どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

父の教え、「一度はチャレンジ」

昨日は、父の病院に行き、身の回りのお世話。

父は、管が取れたこともあり、上機嫌。

病院着を脱ぎ、お着替えを始めた………「ちょっと家に帰る!」って。。。

「先生に聞いたの?外出していいの?1月中旬に外出出来るって聞いてるよー。まだ、無理だと思うよ。」って、私。

「ちょっとだけだからいいんだ!」って、勝手な言い分の父。

あー始まった!言い出したら聞かない父。


「看護師さんに聞いて、いいって言ったらね。」って言うと、にこにこ顔。

看護師さんは医者に確認をしてくれて、「まだダメ…まだ、外出は無理ですよ。」って。。

父はふてくさり、イライラモード全開。

めんどくさくなる前に退散。


で、実家にお泊り。

雪がぼこぼこ降って、一晩で30センチの積雪☃️ 今朝は重機に乗って除雪。

父の留守の間、ご近所の人が重機で除雪してくれてるんだけど、今朝は私。

ご近所の人は、重機で除雪してる私を見て驚いてた(O_O)

ちゃんと大特の免許もあるし、作業免許もあるし、札幌でも乗ってるよ😁

札幌でも、珍しい光景らしく、通りがかりの人が二度見するし、作業を見てる人もいる😄


父の教えは、「出来ないって言う前に、一度はやってみろ。ダメなら、次のステップを考えればいい。」

大特の免許もそう。

男性が出来て、女性が出来ないものは、ない!

逆は、出産だけ。


だから私は、なんでも一度はチャレンジ。専門的な事以外はね。

意外と、出来ちゃうことが多い。

手先はぶきっちょだけど、理屈はわかる。

真逆なのが、ヒデちゃん。

手先が器用で、細かい作業が好きで、応用が利く。


私の仕事には、ヒデちゃんのように器用な人が必要なんだよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。