どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

スマホ

去年の今頃…


って、考えることをしない。

ヒデちゃんが消えちゃってから、考えるのが怖くて怖くて…

メールもLINEも見ない…見れない…怖い。


スマホの調子がよくない…

機種変しようにも、ヒデちゃんとの繋がりが消えても怖いので、だましだましの状況。


音が鳴ってるのに、画面が真っ暗とか。

音が鳴ってるのに、スライド出来ないとか。

メールやLINEの送信が出来ないとか。

写してない写真が残ってたり。

「あと40年!」って、画像が残ってたり。


誤操作なのか、スマホの不具合なのか、ヒデちゃんの仕業か…

なんだか、よくわからない。


でも、今は、このスマホが宝物!

私たちの、その時の言葉が残ってるから…間違いなく私たち、存在してた!


私、やっぱり、まだ、ヒデちゃん消えたこと認めたくない!

夢でも妄想でも、また、ヒデちゃんに逢いたい!


心の中が二分化されてるのが、自分でもよくわかる。

ヒデちゃんに話しかけながら、まるで、そこにいるような会話。

あの世に行っちゃったヒデちゃんに、そっちの生活を聞いたり、こっちの世界の話をしたり。

自分の都合のいいように、使い分けしてる。


私、今、病気になったら、精神異常だな。

この世からの脱出?

生きる気力がない。

生かされてるけど、生きる意味があるのか?って、考えるとおかしな道に入りそう。


人が楽しんでる時や週末、私の心は、ドン底…暗闇に堕ちる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。