どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

こんな雨の日は、ヒデちゃんが恋しいよ。。。

くもり空…雨予報。

風もなく穏やかなお天気…

10月も終わりに近いのに、気温は高めの18度…


実家の木の囲いに、残ってる収穫のお手伝いを少々、

雨が降る前に終わらせてきたよ。


これで、今年の実家の作業は終わりかなぁ〜

あとは、雪が降る前に、私の仕事も急がねば!

父の入院も控えてるし、やれることは、さっさとやらなきゃね。


だが、

しかし、

間に合うのだろうか…心配。。。



ヒデちゃんがいたらなぁ〜って思っちゃったよ。

きっと、木の囲いは、フットワークの軽いヒデちゃんなら簡単だろうなぁってね!

いつも、ヒデちゃんを想い、ヒデちゃんと共に一緒にいる気がするの。


私の思い込みだってわかってるし、妄想だと思ってるよ。

無意識に思い込もうとしてるのかもね。。。


心の中のヒデちゃんに話しかけながら、忙しくても、乗り切れるんだろね。


今の札幌、外は雨。

こんな日は、特にヒデちゃんを想ってしまうよ。。。

恋しいよ。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。