どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

父よ、正気を取り戻して!

今日は父に会いに病院へ。


11時頃、到着。

父の部屋でドクターが治療中。

治療が終わり、ドクターからのお話。

「術後の経過はいい。膵管の心配はある。明日は管の交換。ただ、気力がないせいで、ベッドでのリハビリをしない。」

とのこと。

でも、部屋に行くと、起き上がりたいから、ベッドを起こせと。

入れ歯が入ってないせいで、言葉が聞き取れず、何度も聞き返しながら。

新聞が読みたいと、新聞とメガネを渡すと、、、焦点が合わず、早々に挫折。


看護師さんの話だと、昨日までは、起き上がることもせず、水も飲まなかったと。

私は家族だから、ワガママ言えると思ったのかもね。

一度帰り、夕方、また病院へ。


夕方、おもしろい行動………

急に、置いてあったペーパータオルを束で出し、折り直してた。

管を無意識のうちに外さないように、ミトンのグローブが置いてあったんだけど、急に、はめてた。

ちょっと、様子がおかしい。

術後、遅かれ早かれ、痴呆の心配はしてた。


「父よ、正気を取り戻して!」って、私の心の声。

今は、術後だと言うこともあり、混濁状態なのかも。


明日も父の病院へ。

明日は、どんな父がいるのだろう。



ヒデちゃんの術後も、おかしなことがいっぱいあった。

なんとなく、こんなもんだよなぁ〜そんなもんだったよなぁ〜って、思いがある。

ヒデちゃんは、見えない人が見えたり、妄想?幻覚?がいっぱいあった。

でもさ、時間はかかったけど、ちゃんと現実に戻った。

ヒデちゃんの状態とは違うけど、きっと、父も現実に戻るはず。


楽観的?楽観視?

父なら大丈夫でしょう。と、祈ってる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。