どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

腹黒い…ドス黒い…私。

もう1人の私…腹黒い自分がいる。


ヒデちゃんが消えたのは、あいつのせい!

ヒデちゃんがこうなったのは、あいつのせい!


誰かを悪者にしたい自分がいる。


でも、結局、私が1番悪い。

ヒデちゃんを、真っ正面から愛してあげなかった…

世間体ばかりを気にして、ヒデちゃんに我慢させた…


でも、でも、本当にヒデちゃんを愛してたのか…疑問になる。

私は、愛を知ってるのか…それすら、疑問なる。


私がヒデちゃんを愛し抜いていたら、きっと、今、こんなに後悔しなかった。


こんな自分が嫌で仕方がない…

誤ることすら…愛し続けることすら、出来ない。

ヒデちゃんがいない…



ヒデちゃんを失って初めて、自分の気持ちに気づいたこともたくさんある。



今までの表面上の私は、偽善者。


でも、今は、、、

黒い、ドス黒い心を持つ私がいる。



あの人さえ、

アイツさえ、、、

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。