どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

何も聞こえなかった...

昨夜から大荒れの実家周辺。
一晩中、換気扇がパタパタ...外を見たら、雪が横向き。
私の車は、片面だけ雪が吹き付けられてた。
でもね、こんな日、嫌いじゃないの。


ヒデちゃんのことを想いながら、外の音を聞いてるの。
何か、変化がないかなぁ~って思いながらね。
急に風が止むとか...風じゃない音がするとか...
声が聞こえるとか...
なにも聞こえなかった。。。


やっぱりね!
そりゃ~そうだよ!
聞こえたら、怖いじゃん!
でも、ヒデちゃんの声なら、怖くないよ。


実家にいるとね、札幌に帰れば、ヒデちゃんはいる!会える!って、
思っちゃうことがある。
夢ならいいのになぁ~って思うこともある。
私は、どうしたらいいんだろう。。。
現実を知ってるはずなのに、まだ、どこかで期待してる。。。
どう向き合えばいいんんだろう。


忘れることもできないし、現実を受け止められないし、、、


でも、生きてるし、生きてかなきゃいけないし...






何を求めてたの? 何???

今日の札幌、久しぶりに太陽さんが出て、少し雪解け?

でも私は早朝、ツルツル路面の札幌を出て、父の病院へ。

父的には、待ちに待った「退院!」

病室に行くと、着替えを終わらせ、荷造りの途中の父。

もちろん、ニコニコ顔。(単純だね〜父は!)


看護師長さんに、お礼の品を渡し、看護師さんたちにお礼を言い、いざ、我が家へ!

父は、「やっと、シャバだー!」って大喜び。

雪の多さにびっくりしながら、実家に着くと、重機に乗って除雪開始!

まだ、足元も覚束ないのに、重機を操れる父はスゴイと思ったよ。


晩ご飯は、肉が食べたい父のリクエストですき焼き。

うまい、うまいを連呼して満足気。

大きなお風呂に浸かって、満足気。

早々に疲れて、就寝。


やっぱり、家がいいよね。

でも、これからの1人暮らしは不安だけど、なるようになるさだよね。

心配ばかりして、何でも私がして甘やかしてしまうと、逆に、ダメになってしまいそう。

ほどほどに生活してもらおう。


なんでも、ほどほどがいいよね。


ヒデちゃんの時もそうだった。。。

私が心配性なのか、始まる前から、あれこれ心配してた。。。

ヒデちゃんをダメにしてたかも………口も手も出し、私なしでは何も出来ない人を作ってたかも………

ヒデちゃん失ってから、つくづく思うよ。

病気だからって、なんでもしてあげてたら、病気が悪化しちゃうよね。

私の悪い癖だね。

私、ヒデちゃんのお母さんになりたかったのかな???

きっと、ダメママが出来てたね。


ヒデちゃん、ごめんね。


ヒデちゃんは私に何を求めてたの?

肉体労働が似合ってる?

昨日は父のいる病院へ。

向かう途中、父より電話があった。

「明日、帰れるから、迎えに来てくれ」って。

イヤイヤ、ドクターからも看護師さんからそんな話はきいてないぞー。

父の聞き間違いなのでは?って思って、病院に到着後、担当の看護師さんに聞いてみると、

「明日朝の検査結果次第で、退院で」って。


父は帰る気マンマン!

そりゃ〜、早く帰りたいよね〜かれこれ2ヶ月の入院生活。

で、今日、担当医から電話があり、「明日以降、退院出来ますが、どうですか?」って。

「父は今すぐにでも帰りたそうなので、明日迎えに行きます。」って言うと担当医は、笑ってた。


きっと、明日、父は首を長くして待ってることでしょう。

父よ、入院生活は、これが最後にしよう!




昨日は、日帰りで父のとこに行き、帰りはツルツル路面に疲れ、帰ってお風呂に入った後は爆睡。

きのうは相当疲れた。。

今日の午前中は、あちこち物件の除雪をし、肉体労働。

午後は一件打合せをしてから、雑務。

私は肉体労働向きなのか、体を動かしてる方が調子がいい。

ヒデちゃんもそうだよね。

私が事務処理してるのを見て、「数字見てると眠くなるよ」って言ってたもんね。

そろそろ決算と確定申告の準備しなきゃいけないのよ〜間に合うのかな………


雪が降ったら、ヒデちゃん除雪手伝ってよー。

一緒にやろう。。。

前みたいに雪合戦風にね😘