どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

「大雨洪水注意報」「氾濫」

「大雨洪水注意報」

「石狩川、雨竜川氾濫」


今日1日、注意報、警報が流れてた。


私の実家地方。

たまたま、実家は大丈夫だったみたい。

友人の実家は避難地区だったらしいけど、家は大丈夫だったらしい。

自然災害に対しては、ホント、抵抗のしようがない。


被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。



今日の私といえば、粗大ゴミの処理。

モラルのない人?

頭がおかしい人?

が、自転車を置いてく?乗り捨て?

交番に通報。

で、登録番号で持主検索、盗難検索、該当者がない場合は、土地の所有者が処分。


「おかしくない?私んじゃないのに、なぜ、処分?落し物じゃないの?」

と、前に、お巡りさんに抵抗してみたけど、けんもほろろに、「敷地内は、所有者」だとさ。


で、今回は、粗大ゴミのシールを準備して、お巡りさんを呼んだ。


「ほ〜らね、やっぱりね。知ってるよ〜。はい、シール。」


結構新しめの自転車だけど、目障りだから、さっさと処分しちゃった。



ヒデちゃんの自転車、白のマウンテンバイク🛵

カスタマイズして乗ってたよね。

鍵もごっついのを付けて、「絶対盗まれない」って言ってたよね(^^)

ヒデちゃん、知ってる?

あの自転車、ヒデちゃんのマンションの駐輪場にずーっとあったんだよ。

多分、鍵が頑丈すぎて、壊せなかったんだね💦

今は、もう処分されてると思うよ。


鍵は、私が持ってるんだ〜(⌒▽⌒)

ヒデちゃんの形見として、家の鍵と自転車の鍵もらったんだよね〜(^ ^)



でもさ、今となっては、鍵があったって、なんの意味もない。

ヒデちゃんと繋がってないんだもん…………

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。