どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

死神は来るな!死神は帰れ!

2年前の今日、ICUで朝7:30から30分の面会。

この時間は、病院も静か…

でもさ、ICUは機械や器具の音と処置してる看護師さんや医師の声。

ヒデちゃんの耳には届いてたんだろうか?

死神と戦ってたから、聞こえてなかったかな?


今、思い出しても、心臓がキュッとなるよ。

ヒデちゃんの頭の腫れと、ヒデちゃんの顔の腫れ……

私は、医療関係ではないから、現状と今後の処置がわからず、

ただただ、そばにいて、ひたすら祈るしかなかった


「ヒデちゃん生きて、生きて、声を聞かせて!」って。

「死神は来るなー!死神は帰れー!」って、呪文みたいにね。


朝の面会と夜7時の面会は欠かさず行ってさ、枕元でこの呪文。

この声が届いたんでしょ?

これで、死神が退散してくれたんだよね。


ん?

「俺が頑張ったんだよ!」って言ってるかな?


でもさ、この時さ、本当に、このまま終わっちゃうの?って、思ったんだよ。

毎日、怖くて怖くて、不安で不安で、どうしようもなかったんだよ。


だから、神様仏様に祈り、願い、すがってた。


あの時ほど、、、この時ほど、神様、仏様に祈り願ったことはない。



でも、今、また、神様仏様に祈り願おう。。

「父を助けてください。」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。