どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

逃げ出しちゃったよ。。。

昨日の続き…………あの社長の話。


借用書があるわけじゃないし、保証人がいるわけでもない。

100円200円の話でもない。

貸してから2ヶ月、返済なし。


ぷっちーん💢 許さん💢

会社も家も取引先も分かってるから、待ち構えて返済を迫ってみた!

ちょっと、脅し?

「明日中に返済がないと、この先の仕事止めるよ。元請けに連絡するよ。」って。

で、翌日の夕方、ウチまで💰届けに来た。

後々わかったことだけど、自転車操業の如く、あちこちで借りてたよう。。。


この社長は、嘘が多く、その場限りなことが多い。

弱いものには強く、強いものには媚びるような人。

私が返済を迫ると、すっとぼけながら、おどおど。。。


この社長の口癖。

「仲間が欲しい、舎弟が欲しい。お前はいいな。」って。

私は自営業だから、仕事上、助け合いが必要。仲間がいる。友達もいる。

急に出来た仲間ではない、今までの仕事で、信頼関係の上で成り立ってる。


で、一度、

「今みたいに上っ面だけで仕事してると、今に、誰も、何にも無くなるよ!」って言ったことがある。

仕事も、社員も、お金も自転車操業。


ほ〜らね、今、な〜んにも無くなったじゃん!

風の噂で、生活保護受給者の人の家に身を寄せてるらしい。。。

で、年金で足りない分は、アルバイト的に仕事をしてるらしい。。。


いい仕事してたのに、人材確保と経営能力が足りなかった。

いい社員もたくさんいたのに、大事にしないからみんな辞めていっちゃった。

この社長じゃ、誰もついて行かない……ヒデちゃんくらいだよ。


ヒデちゃんは、自分の力で、あの社長を支えたかったんだよね。

この会社は、自分の力が発揮できるし、必要とされてるって実感があったんだと思う。

すごく大切なことだと思うよ。


でもね、結局、あの社長は逃げ出しちゃったよ。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。