どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

子供の駄々っ子!

今日は仕事で深川市に行って来たね。

もちろん、隣にはヒデちゃん!(写メだけどね…)

いつものように、あーだこーだと、私のひとり言???

「ヒデちゃん、聞いてる?」って言いながら、車中はいつもの2人の世界!


深川市で、不動産屋さんといろんな不動産物件見ながら、どれもピーンとこなくて…

気に食わないものばかり…

妥協策を考えつつ、どこで…って…

う〜ん、唸っても妥協策が見つからず…


結局、答えが出なくて、保留で帰って来たね。


相性?タイミング?何か、ピーンってこないと、進めない…

今回は、タイミングが悪いと思ってあきらめようか…

ちょっと、保留にしようね。


前にさ、私が欲しい!一目惚れした物件!の話してさ、物件の詳細話して、

物件選びの話もしてさ、いろんなこと話したね。

そん時に、数字…お金の話しして、不動産管理をヒデちゃんに教えてあげるよ。

って言ってたんだよね。。

ヒデちゃん、興味があったみたいで、ちゃんと聞いてたよね。


で、ケンカした時に、ヒデちゃん、面白いこと言ったんだよね(^^)

「キンちゃん、俺に不動産管理とお金のこと、教えてくれるって言ったじゃん!まだだよ!」って。

私、笑っちゃったよ!

「そこ、そこなの???」

ヒデちゃんの抵抗は、かわいいんだよね。

まるで、子供のだだっ子!


結局、何も教えてあげられなかったね。。。

でもさ、今、一緒にいたら、ヒデちゃんのお望み通り、私のお手伝いしてただろうね。

ヒデちゃん、いつも、私の仕事のお手伝い依頼されるの待ってたもんね。

あの頃は、お手伝いして欲しくても、頼めなかったんだよね…あの社長がいたから…


あ〜、またタラレバだー!

私の頭の中には、いつもヒデちゃんが君臨してるから、

何を考えても、ヒデちゃんから始まるんだよね…


ヒデちゃんがいるって前提の、物の考え。

私の残りの生涯は、ヒデちゃんと共にだね!

ずーっと、離れないで、見ててね!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。