どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

あの日の、あの時に戻りたい。

あの最後の時も、ヒデちゃん、キンちゃんに逢いたいって言ってたのに、

「そこは、私は行けないとこだよ〜絶対に無理だよ。早く寝なさい」って、

で、親友君や後輩くんと連絡もつかなくて、寂しくて、ススキノの馴染みのあのスナックへ。。。

そこのスナックのトイレで30分くらい寝てたって。

お店の人が、ヒデちゃんの身元引受人の人に連絡して、迎えに行って、施設の部屋まで送ってもらったって。


でも、この時、寝てたんじゃなくて、脳震盪?

既にどこかで頭を打ってたのかも…硬膜化血腫。

警察の人が、お店や施設の部屋を調べたけど、頭の傷が一致しなかったって。。。

腑に落ちないとこだらけ…


ヒデちゃん帰ってきてから深夜12時ころ電話をくれて、

「寂しい部屋だよ〜寂しいよ〜来てよ〜」って言うのを、

「無理なものムリ!明日早いから寝るよ〜おやすみ」って、1時間弱くらい話して電話を切った。


で、その当日の朝、布団の上ではなく、フローリングの上で、、、



ヒデちゃんからのサインは、いっぱい出てたのに、私が気がつかなかった。

寂しいって言葉をこんなに使ってるのに、

「施設の部屋だし、自分の私物がないんだから、寂しいのは当たり前。ホテルだと思いなよ。」

「外泊中の間だけ、施設の部屋を使わせてもらってるんだから、仕方ないんだよ」って。。。


なんて、冷たい言葉を浴びせたんだろう。

これが、最期になるなんて…



私はひたすら、謝ることしか出来ない

あなたの声を聞いてあげられなかった


寂しい部屋で、寂しい寂しいと思いながら、たったひとりで旅立たせてしまった


ごめんね

ごめんね ひでちゃん。。。



明日は、8回目の月命日。

7ヶ月前の今、この時間、ヒデちゃんと電話で話し始めたね。


あの時に戻りたい!

あの日の、あの時間に戻りたい!


逢いたい。


ただ、ただ、逢いたくて逢いたくて…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。