どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

雪の製造、終了してください! もう、いらない!

今朝の予報、大はずれ!

サラリと降っただけだよ。。。


これから降るのかも…空見てもわかんないよ。。。

今日はもう降らないで…


いや、今季の雪の製造、終了でお願いします。

ヒデちゃん、そっちでお願いしてよー雪はもういりません!って。


札幌の街は雪で雪で、除排雪が間に合ってないんだよ〜

救急車や消防車が通れないくらい狭い道があったり、歩道が雪で埋まってたり、

毎年のことなのに、なぜ、整備が間に合わないんだろう。。


もし、救急車が到着出来ず、助かる命も助からなかったら、これは、人災!

市?国の責任?

「運が悪かった」では、済まされない話。


今回、ヒデちゃんが救急車で運ばれた時、

雪がなかったことと、救急隊員の方の適切な判断で、一命を取りとめた。


救急隊員の方には、本当に感謝してる。

けど、私さ…救急車の音が怖い。

一瞬で身が縮む?体がキュッとなる。

ヒデちゃんの事故の時の、状況を思い出す。

(現場にはいなかったけど、後日、一緒にいた人に聞いたり、事故の翌日のヒデちゃんの顔や頭)


あの事故から1年が過ぎて、少しは和らいではいるけど、

私の頭には、あの時のヒデちゃんの姿がフラッシュバック。。。

今ここにヒデちゃんがいてくれればね〜こんな思いじゃなかったのかもね。


ヒデちゃんへの想いを、どうしたらいいんだろう?

どこに向けたらいいんだろう?

って、考えながら生きてるんだよ。


今は、ほどほどに忙しいけど、これが終わったら、どうなるの私?


どこに向かえば、、、どっちを向けばいいんだろう。。。

ヒデちゃんは、どこにいるの?


最短距離で、確実にヒデちゃんに逢えるほうって、どっちなんだろう?


ヒデちゃん、教えてよ。


耳元で、ささやいてね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。