どこに行ったら逢えるのかな?

死別 彼との思い出日記
ジェットコースターのような時間を共有し、最期は。。。

恐怖! 震度5強!

ご心配いただきありがとうございました。

怪我もなく、無事です。



昨日の深夜?明け方の胆振地方の地震、震度7。

札幌は震度5強。


超、怖かったーーー!

爆睡中、一瞬、何が起こってるか理解できず、フリーズ状態。

収まってから、電気を付け、テレビを付け、にゃん3匹の安否確認。部屋の惨状確認。

ふわふわ白にゃんは、にゃん用の飲み水の金魚鉢をひっくり返し、水浸し。

脚をびしょびしょにして、カウンターで緊張気味の顔。

茶トラのニャンは、びっくり顔で、行ったり来たり、大慌て。

黒にゃんは、大慌ててクローゼットの中の安全らしき場所に逃げ込んだ模様。

と、三者三様のニャン達。


で、我が家は、倒れたものもなく、皿1枚割ることもなく、何とか無事。

小さなものは転がってたけど、壊れたものはなし。


地震の発生元もわかり、父と母に安否確認の電話……無事とのこと。

友達からメールやLINEがきたり、みんな無事。


懐中電灯2本と充電式のライトをありったけ持ってとこで、停電。

それらを全部持って、物件の見回りに🚗出発。

街灯も信号機も消えてる真っ暗闇を、ゆっくり走り、到着。

入居者宅をドンドン!

「キンタローです!大丈夫ですか?」

みんな中からだったり、ドア開けて「大丈夫です!」って、声を聞いて安否確認。

次の物件からは、個別の安否確認はせず、建物の外観、ガス火災、水道管などの安全確認だけ。

懐中電灯の灯りを見て出てきた入居者さんと外で立ち話をしてると、

バラバラとみんな出てきたり、なんんとなく安否確認。

大小はあるけど、8棟の確認をして帰ってきたら、外は明るかった。

みんな無事で何より。

行って良かった〜ほっと一安心。


物件から物件の移動のとき、コンビニ前を通るたびに車と人だかり。

情報や電池や充電器や飲料水を求めてらしい。

我が家の隣のコンビニに、長蛇の列!

ドラッグストアにも長蛇の列!


店員さん、すごいね。

電気もなく、暗闇で物販。

自分の家も心配だろうにね。


停電ではあったけど、水が出て良かった。

暗闇は怖いけど、電気のありがたみを再確認。


昨夜、11時頃、通電。

明るい我が家。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。